読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出会いの話をしましょう


2010年5月16日
つまり6年前の今日です
山田涼介、Hey!Say!JUMPと出会いました

忘れもしないTEN JUMPのコンサート、大阪最終日

道明寺司を好きになってすで嵐オタを5年してましたね〜あの時は若かった!!松潤と結婚できるとリアルガチで思ってた!結婚してつくしみたいに幸せな結婚式するんだとか真剣で思ってた

それがまぁ「真剣」を「まじ」って読んじゃうようなJUMPファンになっちゃうわけだ







いとこの友達が行けなくなったからって前日に言われて強制連行された京セラドーム

まわりの女の子みんなキラキラしてて顔大量に貼り付けた変な紙袋持ってるしツナギに「山田涼介」「有岡大貴」ってデカデカと書いてるしあ〜〜!!もう超怖い!帰りたい!今すぐに帰りたい!ママ〜〜〜〜!!!!って言ってた開演前

光で目チカチカするし音大きいし、メンバー喋ってるのに「りょうすけぇぇぇ♡」って叫ぶ人いっぱいいたし。曲なんて「瞳のなかぁぁ映る世界〜〜溢れそうな〜〜」しか知らないし。なんなら山田涼介と知念侑李しかメンバーしらねぇよってくらい無知だった

今となってはありえないくらい良席(花道がT字になってる角のところのアリーナ)だったのに背が小さかったから埋もれて何も見えなかった。もうなんでわたし今ここにいるの?って感じ

「大阪 I Love You」(パリーーン)
\\\  きゃーーーーーー  ///////
今のどこにキャーの要素ありました!?!?え?まって!怖いここ!宗教だ!無理無理!帰りたい怖いって!!!!

片手にはいとこの親に無理やり持たされた「涼」の文字。いやいや、わたし松潤と結婚するんだから!!ってずっと思ってた2時間

知らない曲と知らないメンバー。あの頃はJr.もたくさんついてたね。だから更にどれがメンバーなのかもわからない。

それでも時間は過ぎていくもので…
やっと来たよ、アンコール
やってきたよ、山田涼介
黒い髪の毛結んで、走ってきたよ
わたしの方(アリーナ)なんて見向きもせずにスタンドの上の方を見て大っきく大っきく手を振った山田涼介

そしたら!!!!スタンドにいたみんなが笑ったの!!!!山田涼介すっげぇ!!!!手振っただけなのにみんな笑顔になった!!!!泣いてる子もいる!!!なんだこいつ!!!!!!!!!!

大袈裟に言って 運命

そっから、って言ってもアンコールの2曲は山田涼介から目が離せなくなって
帰りの車じゃ「山田くんが!」「Hey!Say!JUMPが!」って松潤と結婚するはずのわたしはどこへ行った、、、


それがちょうど5年前の今日です

いとこが誘ってくれなかったら、もしあの席じゃなかったら、あの時山ちゃんがスタンドじゃなくてアリーナに向かって手を振っていたら

きっとわたしはまだ嵐が好きだったのかもしれません
ジャニオタじゃなくて西野カナに共感してるような女の子だったかもしれません

だからこそ 今日の日を大切に
毎年5月16日は 2010年の5月16日を思い出します

山田くんが手を振っただけで笑顔にしたあのスタンド席を忘れることができない

今日でぴったり6年
まだ6年かな。
たくさんの素敵な思い出ができました
正直、このまま応援しててもいいのかなって思った時期もありました
それでもJUMPのことを好きでいてよかった
今のJUMPを見てそう思わないわけないじゃん

出会えたあの日から、あの日よりもキラキラ輝く山田くんを応援できて幸せです
どんどん大きくなっていく彼がこれからどうやってもっともっと素晴らしい人になっていくのか楽しみで仕方ありません

こんなこと言ってる間はJUMPから離れられないかな!ジャニオタ死ぬほど楽しいし!ジャニーズなしの生活とか考えられないし!

あ〜〜JUMP大好き!愛してる!これからも!ずっと!!!!!!6年間一度も飽きなかったんだもん!JUMPすごいよ!いつでもかっこいい!かわいい!気持ち悪いくらい仲のいいHey!Say!JUMPが大好きだよ!!!

2010.5.16→2016.5.16
f:id:moka-jump:20160516200018j:image